男女共同参画会議基本問題専門調査会 ただinたくなくて世

男女共同参画会議基本問題専門調査会 ただinたくなくて世。相当に実力がありますね。添削てください The true hero is who holds a great ambition in his chest, keeps a creative strategy in his belly, realizes law of the Universe well, and figures out the right time under the world 元の文↓(曹操) 真の英雄 胸大志抱き 腹良謀秘め 宇宙の妙よく解 天地の機呑む力持つ 今の日本語で、 良謀=良い考え 宇宙の妙よく解=宇宙の法則よく悟り 天地の気呑む=世の中の時勢見極める 勝手理解て 文法上おかいころなど指摘てほい そそunder the worldじたい聞かないので怪いよね ただ、inたくなくて、「世の下で」いうニュアンスたかったの問題ありませんでょうか 英語男女共同参画会議基本問題専門調査会。だけど。そういうことを私たちは問題にしているのではありませんよということ
を言いたいわけです。 寺尾委員 「不便」をとってしまって。出だしは「不利益
」だけにした方がよろしいのではないでしょうか。法律上の概念の不利 益と実際

「いいな。これは決して間違いではありませんが。アメリカ。特にロサンゼルスでは日常
会話で「うらやましい?」を「 日常会話では相手に良いことがあった
時に言う「&#; 」はネガティブな意味合いは全くありません。但し
。仕事で昇進した時や。努力が実った出来事に対して使うのは避けましょう。
このフレーズはと意味。使い方。ニュアンスはほぼ同じですが。日常会話
ではよりの今晩は。英会話を学びたくて聞いています。

相当に実力がありますね。 「胸に」はin his chest よりも mind がいいと思います。chestは肉体的な胸部だからです。in his belly も同様に肉体的な用語です。副詞で inside 一語はいかがでしょうか?realize自体に「よく理解する」という意味ですから well は削除した方がいいでしょう。 law of the Universe には the law とした方がいいでしょう。the laws の方がさらによい気がします。宇宙の法則は一つかどうかの捉え方の問題ですが。 「力を持つ」をを生かすならば、has the power to figures out the right time under the world.でしょが、私はhas deep insight into the right time in the world. としたいです。天地とありますので、Universeを使いたいところですが、同じ言葉は避けたいわけです。「天地の機を呑む力を持つ」ですから、「空間的な機」を捉えるわけですから、in the world の方が適切かと思われます。 気になったのは日本語では出てこない who の先行詞がないのはなぜ?意図的でしょうか。one who がぴったりの気がします。古い洋画で恐縮ですがマトリックスの映画では救世主となる主人公をone と称してしましたね。限定的な意味合いを強くするならthe one としてもいいと思います。以上、参考になれば幸いです。who — a man whounder the world —in the world 世の下とは言いません、日の下の間違いでは?専制君主の世の下では、ならありますが。under the world = 闇社会、黄泉の国whoの前に先行詞thoseがいるで。その場合、holds→holdな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です